住宅ローンの返済方法

住宅ローンの借入をする際には、
返済方法についても十分に検討必要があります。


なぜなら住宅ローンは借入金額も大きく
長期間にわたっての返済になるため、
返済方法によって月々の生活に大きく違いがでてきます。

 
返済方法は大きく分けると、
「元利均等返済」と「元金均等返済」の二つの方式があり
それぞれにメリット・デメリットがありますので
色々と意見を参考にして
返済終了までを見据えた収入・支出の見込みや
定年退職の時期などを考慮して
返済方法や返済期間を選びましょう。


「元金均等返済」と「元利均等返済」の二つの方式を比較すると
元金均等返済の方は
返済当初の支払い負担が大きい分、
毎回同じ金額ずつ元金を返済していくことができるので、
元金均等返済方式よりも支払う利息の総額は
少なくて済みます。

 
一方、元利均等返済は
毎月の返済額が一定だが
元利均等返済に比べ支払い利息総額が多くなります。


ポイントは、ご自分の支払い計画に
どちらの返済方式があっているのかということです。


多少つらくても
最初から大きく返済していくことができるのであれば
元金均等返済がよいでしょうし、
コツコツ返済する計画であれば
元利均等返済がよいでしょう。

 
ただし、どちらの方式で返済したとしても
通常の返済とは別に
繰上返済を併用することで、
支払利息を少しでも軽くしていくことが
重要になってきます。


一般的に住宅ローンの返済は
元利均等返済を選択するケースが殆どです。


スポンサード リンク

住宅ローンの基本
住宅ローンの種類
住宅ローンの頭金
住宅ローンの費用
住宅ローンの諸費用
借入時の必要経費
住宅ローン金利と返済
住宅ローンの金利
住宅ローンの返済方法
住宅購入
マンションを買う

スポンサード リンク