マンションを買う

住宅ローンの利用の中で、
マンション購入の際の住宅ローンの利用について
解説していきましょう。


自分がマンションを買うとなった時に
必要となる住宅資金を借りる(=住宅ローンを組む)人は
まずは金融機関に行って
事前相談をすることになるでしょう。



その際の流れについて説明します。



1、購入したい物件などの概要(価格や場所など)を把握する
  →できれば、資料をそろえるようにしましょう

 
2、自分に関する基本情報(年収や可能な頭金など)を把握する 
  →借り入れはだいたい年収の5倍までや
   自己資金は二割必要などの基本情報は抑えておきましょう

 
3、事前に金融機関にアポを取りましょう

 
4、打ち合わせには遅れずきちんと自分の情報(年収や可能な頭金など)と
  購入したい物件の情報を伝えましょう 
  →購入したい物件に関してはできるだけ資料を使い
   具体的なイメージが伝わるようにしましょう

 
5、商品の案内を聞き、自分が融資を受けられるかヒアリングしましょう 
  →ここでOKでも本申込みでNOの場合もありますし
   その逆もありえます。

 
以上が、おおまかな流れです。


融資が否決の場合はどうしたら通るのか?
連帯保証人や金額を下げるなどの確認も
しっかりとしておきましょう。


スポンサード リンク

住宅ローンの基本
住宅ローンの種類
住宅ローンの頭金
住宅ローンの費用
住宅ローンの諸費用
借入時の必要経費
住宅ローン金利と返済
住宅ローンの金利
住宅ローンの返済方法
住宅購入
マンションを買う

スポンサード リンク